シュセラモイストゲルの保湿成分を検証してみる

↓シュセラモイストゲルの全成分はこちらです。↓

 

注目すべき保湿成分のみに絞ってご紹介します。

 

シュセラモイストゲルの保湿成分について

全成分表示は成分の多いものから表記されます。

 

ベースになる素材

水、BG、グリセリンは化粧品の「基材」とも呼ばれるベースになる素材の事。スクワランは油性のベース成分、ヒアルロン酸Naは水性のベース成分で、「べとつかない」「とろみを出す」と言ったジェルのテクスチャの特性を出すために使われています。

 

ヒアルロン酸

「アセチルヒアルロン酸Na」とはスーパーヒアルロン酸とも呼ばれ、通常のヒアルロン酸の約2倍の保水力を持ちます。肌に馴染みやすいという特徴を持つので乾燥した季節でも保湿力を保つ優秀な成分です。

 

コラーゲン

「加水分解コラーゲン」とは分子を分解し低分子化したもの。分子が小さくなったことでより浸透力が上がり、水分の蒸発を抑えることができます。

 

セラミド

ずーっと進めていくと、「グルコシルセラミド」「セラミド6U」「セラミド3」とヒト型セラミドの成分が並んでいるのが分かります。

 

グルコシルセラミドはグルコースにセラミドが結合したスフィンゴ糖脂質の一種。
保湿だけでなくアトピー性皮膚炎の改善が確認できたということで最近注目を集めている美容成分です。アトピー肌にはまたとない美容成分ですよね!

 

セラミド6Uは正常な肌のターンオーバーを促す働きがあり、セラミド3は水分を保持し、シワを抑制します。

 

防腐剤

防腐剤としてパラベンが使用されていますが、肌への刺激が最も少ないメチルパラベンが選択されています。

 

シュセラモイストゲルの最安値なら・・・

 

シュセラ モイストゲル公式サイトへ

シュセラモイストゲルの保湿成分を検証してみる関連ページ

公式サイトでシュセラモイストゲルを申し込んでみました
主成分が「天然ヒト型セラミド」のシュセラモイストゲル。化粧水・乳液・クリームが1つになった、オールインワン化粧品です。アトピー性乾燥肌の私が実際に使用してみました。まずはゆっくりご覧になってみてくださいね!
公式サイトから届きました!
主成分が「天然ヒト型セラミド」のシュセラモイストゲル。化粧水・乳液・クリームが1つになった、オールインワン化粧品です。アトピー性乾燥肌の私が実際に使用してみました。まずはゆっくりご覧になってみてくださいね!
シュセラモイストゲルをアトピー肌に使ってみた!成分はなに?
主成分が「天然ヒト型セラミド」のシュセラモイストゲル。化粧水・乳液・クリームが1つになった、オールインワン化粧品です。アトピー性乾燥肌の私が実際に使用してみました。まずはゆっくりご覧になってみてくださいね!
取扱店、定期コースの解約方法など
シュセラモイストゲルを最も安く購入する方法と、定期コースの解約方法をご紹介します。