モイストシルキィファンデーションを使ってみた!仕上がりは?

メイコーのモイストシルキィファンデーションは無香料で紫外線吸収剤を使用せず、6種類の保湿成分をたっぷり配合したパウダーファンデーション。
肌の乾燥を防ぐWモイストコーティングパウダーにより、くずれにくく、うるおいながら気になるシミも自然にカバーできる・・・という触れ込みですが、実際のところはどうなのでしょうね?

 

使用感、使い方を徹底的にご紹介します!

 

テクスチャ、匂いについて

モイストシルキィファンデーションはお色が5色あります。
公式サイトの説明を読みながら私はごく標準的なナチュラル(S41)というカラーを選択。

お色が5色もあるということで迷われる方も多いと思いますが、お見本やお色交換などのサービスは行っていないようです。
パウダーそのもののテクスチャは固め。粒子が細かく、無香料なので匂いも感じません。使いやすそうです。

 

モイストシルキィファンデーションの成分について

↓モイストシルキィファンデーションの全成分はこちらです。↓

全成分表示は成分の多いものから表記されます。

マイカとはミネラルファンデーションと同じ原材料で天然の鉱物を構成している成分の事です。タルクも同じ天然の鉱物でのびや滑りを良くする成分です。

 

合成フルオロフロゴパイトは、マイカから不純物を取り除いたマイカで汗や皮脂に強い成分です。
ヒアルロン酸、コラーゲン、リンゴ幹細胞、アルガンオイル、アロエベラ葉エキス、ヤシ油、ホホバ種子油・・これでもか!とたっぷり保湿成分が配合されているのが嬉しい美容液ファンデーションです。
防腐剤としてパラベンが使用されていますが、肌への刺激が最も少ないメチルパラベンが選択されています。

 

モイストシルキィファンデーションの使用感について

では早速「標準的なカラー・ナチュラル(S41)」をお顔に塗ってみて、お色味や仕上がりを見てみることにしましょう。
管理人は洗顔後に軽く化粧水と乳液のみをつけた状態でパウダーファンデーションを使ってみることにします。下地クリームは付けていません。

 

パフがお見本用と違って普通の大きさなので使いやすいです!
パウダーファンデーションを中央から外側に向かって滑らせるように広げていきます。
ツヤっぽいというより、ややマットな仕上がりですが、パウダーを保湿効果の高いスキンケア成分で均一にコーティングしているため肌に隙間なく密着してくれます。

 

お色味はいつも使っているファンデに比べて少し明るいかな。白っぽいというか。
これでメイコーでは標準的なカラーということですので、いつも使っているお色味より若干暗めを選ばれても良いかもしれません。

 

眼の下の気になるシミ部分には厚めに塗ってみます。カバー力はしっかり感じました!

 

塗りたてはかなりマット?と感じましたがだんだんしっとりしてきました。
カバー力があって、きちんとメイクした、と言う感じに仕上がりますね。

 

モイストシルキィファンデーションを使ってみた感想
色が5色もあるのにお見本や色交換などのサービスが無いのがちょっと残念に思いました。メイコーは通販専門ではなく店舗が全国にあるため無料のお見本提供や色交換サービスを展開するのが難しいのかもしれません。

 

モイストシルキィファンデーションは素肌っぽいというよりしっかりしたカバー力のあるファンデのように私には感じました。素肌感のあるナチュラルメイクが好き、と言う方にはリペアファンデーションをオススメします。

 

ただし、パウダーなのにしっかり密着して、日焼け止め効果もSPF31、PA+++、さらに紫外線吸収剤フリー!汗や皮脂に強い処方ですので乾燥する冬場より、夏に活躍しそうなファンデーションです。コンパクトケースが黒でかっこいいので外出した時のお化粧直しに使いたいですね!

 

モイストシルキィファンデーションを使ってみた!仕上がりは?関連ページ

公式サイトでモイストシルキィファンデーションを申し込んでみました
管理人が「MCコレクション」のモイストシルキィファンデーションを使用してみて、色選びやお肌へのカバー力などをじっくりとレポートしています。美容液ファンデーションとして役に立つかをチェック!
モイストシルキィファンデーションが届きました!
管理人が「MCコレクション」のモイストシルキィファンデーションを使用してみましたす。商品が我が家に届いたときの状態や内容物を全てレポートしています。